お知らせ RSS

2019/12/12
【シマコルツ製品紹介】 .ぅ鵐謄哀譟璽織譽鵐
数個〜数十個のレンズを接合したり束ねたりして用いるレンズのことを「インテグレータレンズ(集積レンズ)」といいます。
レンズがたくさん集まっている見た目が昆虫の複眼を連想させることから「フライアイレンズ」と呼ばれることもあります。
照射範囲の照度分布の改善のため「露光装置」や「ソーラシミュレータ」などの照度ムラを極力なくしたい光学機器に搭載されます。
シマコルツでは「ロッドレンズタイプ」「平角レンズタイプ」を始め、「六角形タイプ」などの異形エレメントレンズなどについても、材料種類の選定・手配からエレメントレンズ製作、接合、反射防止コート蒸着加工まで全ての工程に豊富な実績を有しております。
また、一緒に使われることの多い平面ミラーやコンデンサレンズ、コリメータレンズなどの光学部品もシマコルツならワンストップでご提供できます。
お問合せ、お待ちしております。

↑このページの先頭へ

  • 光学製品のご依頼
  • ガラス加工のご依頼
  • ガラス素材の特徴
  • iPhone・iPad用液晶保護強化ガラス
  • 大型レンズの製作工程
  • 環境への取り組み エコアクション21

株式会社シマコルツ

ホームページ作成はこちら